2014年12月11日

アガサ・クリスティ3冊感想

最近、トイレと就寝前のみ読書が許される状況になってきたので、色々読んでます。
宮部みゆきと東野圭吾と角田光代とクリスティ・・って、偏ってるなぁ(笑)。
なんでか、他のジャンル読んでも、夢中になれるのはミステリなんよね。

ところで、クリスティはやはり凄いね。別段「名作」扱いされてない作品でも、クオリティ高ーい!
というわけで、有名どころはほとんど読みつくしたつもりになってたけど、それでも出てきたお気に入りをメモ。

『満潮に乗って』★★★★★
コレはよかったね! 登場人物がみな常識の範囲内でとても魅力的。
犯人の動機とか納得がいくし、流れも最高にすっきりしてて、テンポがよい。
読後真相を知ってから、もう一度読みたくなること間違いナシ。私は3度続けて読んだw

『エンド・ハウスの怪事件(邪悪の家)』★★★★
話の流れとかキャラクターは結構素敵で、推理ものとしての技術が高い、かな。
「家」の邪悪さ加減がもうちょっと描かれてるとなおよかったかも。

『エッジウェア卿の死』おまけで★★★
クリスティを読み慣れてる人にはわかりやすいオチだったかもしれないけど、
まぁまぁ興奮させられたかな。
…あれ、今思うとそんなでもないかも? 一応一回位読んでも損はないと思います。
posted by KIDO-Airaku at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年08月15日

映画「るろうに剣心」感想

【3.5点】【時代劇】【佐藤健、吉川晃司、武井咲】

うーん、悪くはないんだけどなぁ。

残酷なシーンが多すぎて食傷気味。そこまでじゃなくていいんじゃないの?

あと、これはまぁ原作の時点からなんだけど、キャラの作りこみが浅いっていうか甘いっていうか安易なんだよなぁ。
特に、薫の性格が、いかにも男性目線でつくった「ちょっと強がってる女の子」の域を脱してなくて(こういう女性は、結局「男に助けられる」存在でしかない)、見ていて虫唾が走る。


タケルくんもなんだか大根だったし、脚本もレベルがあまり高くない。
アクションとかカメラワークとかは結構すごいのにね、残念。
posted by KIDO-Airaku at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

映画「最強のふたり」感想★★★★★

【5点】【ヒューマンコメディ】【フランソワ・クリュゼ、オマール・シー】

いやぁー、めちゃくちゃ良かった! 人生でベスト5に入るんじゃないかってくらいの名画!
ああ、フランス語がわかればなぁ、もっと細かいニュアンスまでわかるんだろうに・・・。

ゲラゲラ笑えるし、ご都合主義じゃないし、かといって問題をごまかしてもいないし、
テンポもいいし、映像も美しいし、俳優陣の演技も素晴らしい!
受け手のレベルを高く見積もった展開の速さが心地よい。
実話に基づいているという点もいいなぁ、本当に上質なドラマ!

全仏観客動員数歴代3位というのもうなずけるなぁ。

もう一回観たい、いやもう買って手元において、何度でも観たい! と思わせてくれた久々のヒットでした☆




posted by KIDO-Airaku at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年07月15日

映画『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』感想★★★★★

【5点】【ヒューマンドラマ】【エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス】

いやぁー、よかった! 胸が熱くなったわ!
1960年代アメリカの公民権運動のころ、南部の州における黒人差別に苦しむメイドたちの姿とそれをペンの力で世に知らせようとする白人女性の物語。
ああー、いいね! ウソや誤魔化しや甘いご都合主義が一切ないところがいい!
それなのに、ユーモアを忘れない描き方、でも辛い現実を避けない強さ、
脚本も映像も俳優陣の演技も素晴らしい!
少々重めでも、史実系ドラマ好きな方は、是非一度。


posted by KIDO-Airaku at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年06月27日

ヅカの「ベルばら」、脚本がヒ・ド・イ!!!

先週末は、(意外にも)人生初のヅカ観劇、演目は大好きな池田理代子先生原作『ベルサイユのばら』(フェルゼン・アントワネット編)!
言わずと知れたヅカの代表作、にもかかわらず、

脚本と演出がひどすぎる!!!!!

筋書きが改竄されてまくってる、必要な場面は削られすぎ、不要な場面が挿入されすぎ、日本語が間違いだらけ、敬語もなってない、伏線も皆無、タメもヒッパリも無し、棒立ちの会話のみで状況を説明させる、歌と踊りの挿入が唐突すぎる、などなどなど。
途中まで、「ここはこうしたほうがいいのに」とか頭の中でメモってたけど、15分で放棄。
問題点がありすぎる!
あまりに酷すぎて、最後のほうは怒りを通り越して笑えてきちゃったよ。
「もうこれはツッコミ待ちのコントなんだ!」って自分に言い聞かせることで何とか耐えてた感じ。
もちろん、パフォーマンスはすごいんだよ。みーんな美人だし、スタイルいいし、歌も踊りも素晴らしい。
けどね、だけどさ、舞台っていうのは、やはりストーリーが一番の基礎なんだよ。
いくら外装工事に凝ったって、土台と柱がグニャグニャだったら、住める家にならないのと同じ。
もう二度と見に行かないぞ。

・・・で、わざわざ書かなくてもいいのかもしれないけど、それってフツーに考えて、ヅカのファンが広がらない要因になってんじゃないのかな、と思い。
超余計なお世話かもしれんが、脚本と演出が少しでも改善されて、わー素敵!ってのめりこめるヅカベルばらになることを願って、苦言を呈します。もう既存のアレが好きって方はそれはそれでいいので読まないでください。あくまであの演目に対する意見でしかないし。私が原作を好きすぎるだけかもしれないし。

さて、具体的に書くと、下記の通り。<ネタバレもありますので注意!>
続きを読む <ネタバレ注意!>
posted by KIDO-Airaku at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年06月03日

映画「ライアー・ゲーム」感想

【3.5点】【知能ゲーム】【松田翔太、多部未華子】
うーん、映像とかテンポの良さとか演出、効果などはけっこう良かったんだけどなあ。
あと、ゲーム自体の設定も面白いし、
暴力一切排除したところがインシテミルとかとの大きな違いで良かったんだけど。
見終わってしばらくすると、色々納得がいかないというか、不満が出てくる感じ。
まず、キャラクターがどれも薄っぺらいんだよなぁ。

以下、ネタバレ注意。続きを読む★ネタバレ注意!
posted by KIDO-Airaku at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年05月25日

角田光代『八日目の蝉』感想

うおぉーん! 読み終わって涙が止まらなかったよ〜〜。
そして、その日は全然眠れなかった。
子育て中だから余計に、かもしれないけど、心底感動した。

どの部分も面白い。息をつかせぬ展開が素晴らしい。
こんなにどの登場人物にも感情移入できて、
リアリティが備わっている作品って、めったにない。
ああー、すごいなぁー。

角田光代の本は何冊か読んだけど、これがダントツに面白いと思う。
さすが、名作といわれるだけはある。
図書館で借りて、毎日ちみちみ楽しもうと思ってたのに、気が付いたら一日で読み切ってしまっていた。
読了後も、色んな場面をもう一度味わいたくて、何度も手に取ってしまう。
そしてついには、どうしても手元に置きたくなって、買うことにしてしまった。

みなさんも、ぜひご一読を!

posted by KIDO-Airaku at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年05月10日

映画「ホンテッド・マンション」感想

【3.8点】【ホラー・コメディ】【エディ・マーフィー】
ディズニーが、アトラクションをモチーフに作ったという映画。
あのアトラクション好きな人にはけっこう楽しめると思う。
コメディとしてもまぁまぁ笑える。

ただ、エディが不動産屋ならではの知識を発揮したりして解決にあたるとか、
もう少し深みが欲しかった。
子供の性格も、ちょっとぶれてるような気がするな。
夫婦愛も、あれだけの過程で取り戻せるかなぁ??
問題解決へのアプローチが「気合」とかで、ちょっと安易な気がする。

それ以外は、というかそこまで求めなければ、エンターテイメントとしてはそこそこの出来だと思う。
よくあのアトラクションからこんな物語を紡いだな、とも思うし。
暇なら見てもいいのでは。
posted by KIDO-Airaku at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年03月26日

アガサ・クリスティ『春にして君を離れ』★★★★★

これは、いわゆる殺人事件の出てこない作品。
でも、日常に潜む、いや人心に巣食う闇を描き出すという点では、めちゃめちゃ立派なミステリー!
やっぱこの人天才だ。
母親になった人、なりそうな人、母親と確執を抱えている人、ぜひ一度読んでみて下さい。怖いよ〜。
でもこれはゼヒ買ってしまいたい。そして手元において何回も読むことで、自分を戒めたいと思います…。


posted by KIDO-Airaku at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

映画「ジュリエットからの手紙」感想★★★★★

【5点】【ラブロマンス】【アマンダ・セイフライト、クリストファー・イーガン】

あー、面白かった!! もう一回見たーい!
ラブ系に多いベタベタした展開は無くて、感情表現も抑え目で日本人にしっくりくる演出。
アメリカ人とイギリス人の気質の違いとか、けっこう細かいところで笑いを取ったり深みを加えたりしてくれるので、見ていて飽きない。
テンポもいい。映像もきれい。最近の作品だけあって、トレンド感もあり。
あと、主旨とは違うけど、イタリア好きな人にはたまらないハズ。ああ、旅行したくなっちゃう!
恋愛映画ちょっと苦手な人も、これなら楽しめるんじゃないかな。
個人的にはかなり押しな作品です。


posted by KIDO-Airaku at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

映画「60セカンズ」感想

【4.5点】【アクション】【ニコラス・ケイジ、アンジェリーナ・ジョリー】
大好きなCSIシリーズのジェリー・ブラッカイマー製作なので期待値高かったんだけど、難なくクリア!
無駄がないし、テンポがいい。笑いどころも多い。
アクションの割に人死にも少ないし、いちおう窃盗だけど目的があるしで、見ていて小気味よかった。
さすがだ〜!
欲を言えば、もう少し肝心の兄弟の絆にスポットを当ててほしかった気もするけど、まぁ十分及第点。
人には自信をもってオススメできるエンターテイメント作品です。


posted by KIDO-Airaku at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年01月20日

映画「セックスアンドザシティ」感想

【3.5点】【コメディドラマ】【サラ・ジェシカ・パーカー他】
すいません、本編見ずに映画だけ見ちゃいました・・・。なので評価低いんですが、きっと本編見てたら違うんだろうな、うん。
とりあえず、主人公の女の子、結婚式への遅刻くらいで激怒しすぎじゃね? もうそこから入り込めなくなっちゃった。。
まぁ、そこそこ楽しめたけど・・・本編のファンじゃなかったら、特に見る意義はないかなぁ。
posted by KIDO-Airaku at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

映画「レミーのおいしいレストラン」感想★★★★★

【5点】【コメディドラマ】【アニメ】
超面白かった! あんまり面白かったので、三日後にもう一度見ちゃったくらい。
ただの成功物語にしないで、ネズミと人間の間に横たわる深い溝について、逃げずに描ききったところが、ストーリーに奥行きを与えている。
ピクサーらしい遊び心も満載で、たくさん笑えるし、しっかり感動もできる、良質のドラマ。
(ネズミが本当に苦手な人以外は)ぜひ一度!

posted by KIDO-Airaku at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年01月15日

ドラマ「アテルイ伝01」感想

【3.5点】【歴史ドラマ】【大沢たかお】

連続4話の第1話を見て。うーん、役者は一流揃いなのに、監督のせいなのか演出のせいなのか脚本のせいなのか、全員大根に見えてしまうくらい、セリフがセリフセリフしている!・・・不自然きわまりない。BGMも、「コントかよ!?」ってタイミングで入るし・・・。せっかくアテルイにフォーカスを当てて、蝦夷と呼ばれた人々側に立った歴史観を描くという素晴らしいコンセプトを持っているのに、なかなか身を入れて見ることができず、非常に残念だ・・・。脚本とかも、無駄が多いんだよなぁ。次回以降も、歴史の勉強だと思って見る予定ではいますが。はい。
posted by KIDO-Airaku at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年01月04日

映画「宇宙兄弟」感想

【3.5点】【ドラマ】【小栗旬、岡田将生】

比べるべきじゃないけど、原作のほうが面白かった。
ヒビトの月面での頑張りが、あれじゃあ根性論にすぎなくて、ヒビトの良さが伝わらないなぁと思う。
あと、ネタバレになっちゃうから詳しくは書かないけど、
ムッタの試験とヒビトのトラブルのタイムラグが気になった。
キャラの再現率の高さ、配役の素晴らしさ、各種俳優陣の演技力、
ラストの締め方とかは素晴らしかったと思う。
むしろ原作を知らないで見たら、もう少し高い点をあげられるかもしれないな。
一度くらい見ても損はないと思うけどね。
posted by KIDO-Airaku at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2012年12月30日

映画「テルマエ・ロマエ」感想

【4点】【歴史コメディ】【阿部寛・上戸彩・市村さん他】
ヤマザキマリの漫画が原作。原作数巻分の面白い部分をうまくすくいとって、上手につなげている点で、ある意味原作を超える統一感、長編としての「まとまり」を備えている。中盤の上戸彩扮する現代日本女子の台詞が、セリフセリフしているのがちょっと気になるが・・・そこはもっとこなれた表現にすべきだったのではないかなー。あと、全体的にちょっとテンポが悪いんだよな。わざとなのかもしれんが、音楽で言うと、毎小節、半拍ずつぐらい余計というか。せっかく笑えそうだったのにタイミングをはずされてしまうというか。まぁ、私と波長がずれてるだけかもしれんが。
でも、全体的には及第点だし、実は原作よりもローマ時代のことに関してはわかりやすい構成になっていたと思う。
一回見ても損はない作品。
posted by KIDO-Airaku at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2012年05月16日

映画「ランダム・ハーツ」感想

【4点】【ラブロマンス】【ハリソン・フォード、クリスティン・スコット・トーマス】
たまたまTVでやってたので見てみた。まぁまぁ面白かったかな。
韓国映画「四月の雪」と設定がとても似てるけど、切り口が違う。
というかこちらが年代的にはだいぶ先か。その分ちょっと甘い部分もあるな。

裏切られたと知っても、前の妻がどうしても忘れられない…というのであれば、
その辺の、愛し合っていたエピソードがもっと欲しいし…。

そんなのどうでもよくて、残された二人のことが重要なんなら、もっとそこを丁寧に描いた方がいいし。
ちょっと半端な気がしないでもない。
でもまぁ、全体的に見ていて飽きない程度の面白さはあると思います。
posted by KIDO-Airaku at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2012年05月02日

アニメ映画「名探偵コナン 「沈黙の15分」」感想

【3.5点】【サスペンスアクションアニメ】【高山みなみ】
途中ちょっとダレたけど、最後まで見てみたらけっこう面白かった。
あいかわらずけっこう緻密な積み上げの構成がよかったです。
うーん、あとは、脇役の性格がもう少し魅力的だったりキャラが立ってたりしたらもっといいのにね。
特に意義とかはないけど、子供向けの暇つぶしにはなる作品だと思います。
posted by KIDO-Airaku at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

映画「コアンドル洋菓子店」感想

【3点】【ドラマ】【蒼井優、江口洋介、戸田恵子ほか】
うーん、脚本と演出がヒドイ! 各人の演技はそこそこいいのになぁ。
蒼井優演じる主人公のキャラ設定がそもそもヒドすぎて、まったく好感が持てない。
いくら田舎から出てきて実家で甘やかされてた?にしても、アレはイチ社会人としてどうなの!? 
ミスを素直に認めないし、謝らないし、よくサボるし、人に対して失礼な暴言を吐きまくるし、
生意気で本当にムカつく! 
「ミスはする、でも大いに反省して次に進む」っていうんなら応援する気にもなれるけど、
この性格の悪さじゃ、視聴者に愛想つかされてもしょうがない。

江口さんが立ち直る過程だって、傷の割には安易すぎる気がした。
あと、江口さんが作るケーキの凄さってのが全く伝わってこない。
キモのはずなんだから、そこはやはり具体的にビッチリ描くべし。
とにかく全体の作りが甘い。ザル。
3点っていうのはオマケでね。
posted by KIDO-Airaku at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

映画「毎日かあさん」感想★★★★★

【5点】【ドラマ】【小泉今日子、永瀬正敏】
実はサイバラさんの漫画はそんな好きじゃないんだけど、この映画は素晴らしかった! 作りが上手だー。
事実をもとにして描いているにしても、この淡々とした、でも大事なエピソードの積み上げ方はウマいと思う。
演出も、あえて「感動的にしよう」というアオリ方をしていないのが、かえって胸に迫る。
永瀬正敏の演技、上手やわー。
小泉今日子も、(子猫物語のナレーションで更新止まってたけど)心配したよりずっと上手だった。
これはぜひぜひ見るべき作品!

posted by KIDO-Airaku at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー