2017年06月14日

うーん

最近iPhoneで台湾語ラジオ聞いてるんだけど、人生相談に対して「生年月日占い」でマジメに答えるコーナーがあって、台湾らしいなあとニマニマ。楽しい。オール台湾語なので、ヒアリング力上がるしストレス少ないわ〜!
(華語と台湾語がまじる番組は、頭の切り替えがめんどいしイライラするので嫌い。All華語よりはマシだけどね)
posted by KIDO-Airaku at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月21日

人生二度目の救急車!

昨日、救急車で運ばれました。そもそも18日の朝から38度の熱とひどい嘔気で何も食べられず、ひたすら寝たり吐いたりを繰り返していたのですが、深夜になって、トイレで吐こうとしたとき、突然手足が麻痺して、動けなくなってしまったのです! そのしびれようといったら、ただピリピリとかでなく、ギチギチギリギリと痛いのなんのって! 指は10本ともそっくり返って固まり、足もひざ下が動かない、冷汗がドッと出て、これはもうワタシなんかヤバイ死ぬかも!? 必死でトイレから這い出て相方を呼び、相方が電話救急に相談し、救急車が来て、一言。

「あ、たぶん過呼吸ですね。ゆっくり息しましょうね〜」

((((゚Д゚))))えええ〜、コレ、過呼吸なの!? 死にそうだよワタシ!??? 漫画とか小説で読んだのと全然違うじゃん!!!

でもそれからしばらくして、指の硬直が解け、足の硬直も解けてみると、なるほど、軽いしびれが残る程度。あとは、普通の胃腸炎の気持ち悪さと熱だけが残りました。念のため病院に行って点滴を受けましたが、2時間ほど休んで、そのまま帰宅しました。
結果的には、救急車を呼ぶほどの事態ではなかったのですが、当時はただただパニックでした。。。orz 隣区の救急隊さん、そのまた隣区の夜間救急さん、すみません、お世話になりました・・・。
幸い、深夜のことで子供たちはグーグー寝ており、驚かせたのは相方と実母と偶然泊まりに来ていた義兄くらいでした。でもホントごめん、みんな。特にお兄さん、京都のお宅に泊めてもらってた時は次男が夜間救急行ったし、さぞやよく急患の出る家族だと思われたなあ・・・。
えーと、まとめると、「過呼吸って、手足がしびれて硬直することがありますよ、しかもそれ超痛いです」「胃腸炎の時は吐き気で呼吸が浅くなるので、過呼吸になりやすいです」「過呼吸になったら、とにかく鼻から息を吸って、ゆっくりはきましょう」ってことでしょうか。みなさんも胃腸炎が流行ってるらしいので気を付けてくださいね〜。
posted by KIDO-Airaku at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月22日

在宅ワーカーで乳児預けるのって何カ月から・・って悩み。

在宅ワーカーで乳児預けるのって何カ月からにしようかーって悩むよね。
ネットで人のお悩み相談を色々見たけど、似たような境遇の人、結構多い。
実際、二泊三日の出張に行ったりすると、
3〜4時間おきに乳が張ってイタイイタイ状態、
「はよ赤子に乳吸わせろやー」って体がアラート出すとこみると、
乳児と母親は本来あまり離れられないようになってるんだよね、自然界では。
しかしそうも言ってられない昨今、収入のためにもガッツリ働きたかったり、
でもこのムチムチすべすべの生き物といつまでもそばに居たい欲求もおさえがたかったり。
悩ましいものです。
3歳7か月の長男君に関しては、もう社会性を育てたり外でガッツリ遊ぶ方がいい時期になったので、
「いたいけな子供を預けて仕事するなんて私母親失格?」的な煩悶からようやく解放されますが。
これからは次男くんのことで悩まないとな。
本音を言えば1歳直前位で入れたいけど、その前でも、
空きが見つかったら即座に入れちゃわないと席が埋まるし。うーむ。
つれづれつぶやきでした。。
posted by KIDO-Airaku at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月18日

紙粘土でお寿司、第1弾はこちら。

ちなみにコレが第1弾。マジックテープは粘着性が強すぎて、失敗。ネタとシャリからマジックテープがはがれてしまう。なので、第2弾からは磁石とクリップに変更。こちらはうまくいきました。
======
作った! マジックテープでネタとシャリをくっつける玩具です。海苔は敢えて緑の和紙を黒マジックで塗りました。相方に見せたら、感心されるどころか失笑されたよ・゜・(ノД`)・゜・。
10696364_10152632776052562_2181056435722440497_n.jpg
posted by KIDO-Airaku at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紙粘土でお寿司、第2弾!

12715401_10153660299627562_5287725748011278804_n.jpg
今回はシャリにマグネットを埋め、ネタにクリップを埋めることで、適度な接着を楽しめる仕様。逆さにしても落ちないよ☆ ところで穴子のタレ具合にこってたら、例によって相方に呆れられました(*_*)
posted by KIDO-Airaku at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月16日

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!いつもながら、更新が気まぐれですいません。ブックレビューや映画のレビュー、自分の仕事のことなど、書きたい事はいろいろあるのですが、いかんせん時間が取れず…。
それでも、ここでしか発信できないこともあると思うので、不定期ではありますが、ボチボチ書いていこうと思います。
今年もお付き合いよろしくお願いいたします。時々覗いてもらえたら嬉しいです。
posted by KIDO-Airaku at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

天佑台湾!

台湾の総統選挙が今日、1月16日(土)に行われています。ドキドキ。選挙権のないハーフタイワニーズの私だけど、10票くらい蔡英文さんに入れたい!(笑)

ところで、台湾は中国の一部ではありません。歴史上一度も中華人民共和国に支配されたこともありません。清朝の時代に、たまたま植民地にされただけで、それも清朝の官僚自らが、「いやー、台湾なんか領有してもしょうがないから、放棄しましょうよ」と何度も言っていたくらいの位置づけでした。それが、日本に移譲され、50年の植民地時代ののち終戦を迎え、蒋介石が勝手に占拠し、さらに国共内戦に敗れた中国国民党が一時的な逃げ場としてなだれこみ、台湾人を武力と恐怖政治で抑えつけて、自分のものにしたのです。

それでも台湾人はがんばりました。地道に民主化運動をつづけ、1987年には戒厳令が解除されて、民主化が実現。今では、総統も国会議員も地方議員も、すべて国民の投票によって選ばれる、素敵な民主的多民族平和国家になっています。大学進学率なんて90%以上(日本は50%)だよ、女性の社会進出はアジアでトップ!

さて、中共は自分に歯向かうアメリカ陣営・民主国家の台湾が気に食わない。だから、台湾が国際組織に入ろうとするたびに邪魔をし、2000基以上のミサイルを突きつけて、「俺のものになれ」と脅す。国民党は、(かなりタイワナイズされた面もあるけど)結局、気持ちの上ではまだ「中国に帰りたい」欲が抜けていない。帰りたければ、国民党だけで帰ればいいのに、全く関係のない台湾と台湾人を道連れにしようとする。台湾という宝島を手土産に、中共と手を結び、中国へ帰ろうというわけ。だから、台湾の人々は怒るわけです。「うち、中国と関係ないから!」「なんで、巻き込まれなきゃいけないの?」「そっとしといてよ!」ってね。

確かに、遠い親戚にあたるくらいの血縁はあるし、華語(マンダリン)を話す人が多いけど、それを言ったら、シンガポールやマレーシアも中国ですか?って話になっちゃう。アメリカはイギリスの一部ですか?―違うよね。
ちなみに、私、別に中国の人々は敵視してませんよー。旅行に行ったこともあるし、仲の良い友達や生徒さんもいるし、個人は別。しかし中華人民共和国が台湾に対してやっていることは許せん。そして、台湾は台湾だ。台湾が進む道は、台湾人が決めるんだ。それだけです。

・・・とまぁ、よく聞かれるので、雑だけどざっと事情を説明してみました。今日の選挙、いい結果が出ますように!! 天佑台湾!(願)
posted by KIDO-Airaku at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月17日

美味さ記録更新!

お昼に作った漬け丼が、脳天直撃の旨さ! 今まで作ったどんな料理よりも旨い! 

あまりの旨さに、一人で

「うんめぇぇえ〜!! なんじゃこりゃ、ヤバい、マジ旨い、旨すぎる!!」

とオッサン言葉で叫びつつ一瞬で完食してしまいました。路頭に迷ったらこれで店開くよたぶん!!

そんな時でも息子は例によって「イラナイ・タベナイ・オイシクナイ」の全拒否。
ちなみに昨日作った激ウマ海老フライも全拒否でした。
初見の食べ物に対するガードは鉄壁です。誰に似たんだろう・・・。

でも皆さんのアドバイスのお蔭で、
「こいつ人生損してるな〜。こんな旨いのになぁ〜。まぁいいや、私の取り分増えるし、食べなくていいよ〜ん」
と何とか思えるようになりました。エライ?

しかしこのままだとこの漬け丼の旨さは全然証明されてないので、正気の成人男性(相方)の帰宅が待ち遠しいです。早よ帰ってきてくれ〜〜い!
å†<img src="http://blog.sakura.ne.jp/images_e/e/F06A.gif" alt="トレードマーク(TM)" width="15" height="15" border="0" />真 (4).JPG
posted by KIDO-Airaku at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月26日

息子がメシを食わねぇ!

【愚痴】息子がメシを食わねぇ!ので憂鬱です。
ここのところ毎日一食はバトルになるので、食事の時間が迫ってくるだけでブルーになります。
実際は、全然食べないわけではなく、食べムラと好き嫌いがヒドイということなんですが。
それでも作り手の私に与えるダメージは大きく、毎度命を削られるというか急速に老化が進むような疲労を味わいます。もうほんと、毎日が辛い。みんなどうしてるんですかー?
「じゃあ食わなくていいよ! 何もやらん!!」といって放置すればウォンウォン泣かれるわけで、それに耐えるほどの心臓もナイ私に、だれか何かアドバイスとか慰めとか、くだしゃい。。
最近じゃ、末期のカップルみたいに、一回喧嘩するごとに関係が悪くなってて、食事以外の時間でコロッと甘えてこられても、可愛がる気になれない。悪感情をひきずるようになってきちゃってます。マズイ。マズイよ。
「そもそも、アレルギーっ子のお前に合わせてこっちは好物我慢して、オムライスやら卵とじやらチーズかけやらの奥義を封印してがんばってんじゃないか、それを一口も食べずに残す気かこの野郎!」と憤懣やるかたないわけですよ。みんなどうしてんの〜???
・食べるときはヘタなOLより全然食べる。食べないときは、小鳥のエサくらいしか食べない。量の予測がつかないので、本当に困る。
・料理すること自体は好きだし、夫婦ともに外で買ったものやインスタント・冷凍食品が苦手なので、基本は作りたい。
・息子は卵と乳製品アレルギーなので、外食や既製品やレトルトはほとんどNG。たまに表示はOKでも、食べさせてみると症状が出たりして油断がならない。生協の冷凍食品がいくつかOKだけど、あまり品数がない。
・手作り品でも、一度冷凍したものは、たとえ好物でも食べない。
・好きなものでも、2回目以降はほとんど食べない。たとえば昼食に出したものを、夕食もしくは翌日の昼に出したりすると、ほとんど手を付けない。料理をするのに1食分だけ作るなんて効率が悪すぎる!
・好きなものじゃないと、作り立てでも一口も食べない。「いらないの!」「もうごちそうちゃま!」といって梃子でも食べない。
・「じゃあいらんのか」と退場させると、変な時間に腹減ったコールが始まってウルサイ。10時とか16時とかにガッツリおにぎり3個食わせるはめになったりして、どんどんリズムが大人とずれていく。できれば避けたい。
・好物はおにぎりとケチャップライスと饂飩と焼きそばとパンケーキ(と果物)。しかしそれも週に2回とかだと食べが悪い。(果物は際限なく食べるので、普段は隠している。)
・スープ系をほとんど飲まない。味噌汁はかろうじて飲むが、コンソメや鶏がら系は全然ダメ。
・魚は刺身しか食べない。煮魚、焼き魚は一口も食べない。無理に口に突っ込むと吐き出して怒る。
・肉はまぁまぁか。しかし私がそこまで好きじゃない。毎日ガッツリ肉はイヤだなぁ。
・生野菜は全く食べない。火を通してあれば食べる野菜もあるが、種類が少ない。
・ごはんは食べるが、白いとあまり食べない。ふりかけ混ぜ込みおにぎりにすれば食べる。チャーハンと炊き込みご飯やパエリアは苦手。
・・・まぁ、「2歳児 食べムラ」でググるとたくさん事例があるもので、「ああ皆通る道なのかぁ」とも思いますが、渦中にある身としては、ただただ辛いのですよね。なんかまたも愚痴ですんません。みんなエライなぁ。私一人ダメっ子というか、子育てに向いてないのかね。・・・全力で仕事したい・・・。
posted by KIDO-Airaku at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月17日

お米ねんど、楽しい〜!!

最近家族でハマってるお米粘土。黄色と白だけすごい勢いで減る!
ちなみに左上ゾーンは息子作、右上のスライムとリラックマは相方作です。
私の、食い物ばっか…(。-_-。)
10421469_10152783078142562_4420738490552290056_n.jpg
posted by KIDO-Airaku at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

相方のおつかい(1)

今日の相方のおつかい:「だし昆布買ってきて」とメールで頼んだ結果がコレ(´Д` )
10917468_10152804367857562_2947257825125261543_n.jpg
posted by KIDO-Airaku at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月09日

順番違っちゃいましたが、あけましておめでとうございます!

改めまして、明けましておめでとうございます!

最近忙しさとFBに溺れるが故ものすごくさぼりがちなこのブログですが、
ときどき覗いてくださる方がいらっしゃるようで、とても励みにしております。

知人友人だけではなく大勢のみなさんにお伝えしたいこともありますので、
細々とでも続けていきたいと思いますm(_ _)m

本年もよろしくお願い致します!

アナ雪の感想とか色々述べたいのに先延ばしにしまくり・・・。
今年こそギャラリーやサイトの方をリニューアルしたいですな。
とりあえず、LINEクリエイターズスタンプの報酬が2月申請分から激減するらしいので、その前にワンセット完成すべく、がんばっとります。
ぐあー、こんだけ描いて売り上げの35%しか入らないとかありえないっス!(>_<)
ぐぁむばるー!!
posted by KIDO-Airaku at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

【シェア】大共感! したワーキングマザーに関するブログ記事

http://next.rikunabi.com/journal/entry/20150108?vos=drnnrag00002
◆そうそうそう、と何度頷きながら読んだことか! 最後には泣いてしまった。 ワーキングマザーさんもそうでない人も男性もぜひ読んでください〜。゜゜(´□`。)°゜。「働きながら子育てする」ことが、なぜこんなにも「贅沢」扱いされるのか。なぜ「働く」ことが当然の権利として認められないのか。「ケア責任」はなぜ女性ばかりに押し付けられがちなのか。
◆・・・さらにいえば「どう変えていけばいいのか」みんなで考えて、未来を変えたいね。国全体が男性にも女性にも当然のように育休や時短勤務を取れるような制度に変えて、社会全体で子育てできるようにしていかないと、ホント厳しいです。
◆ちなみに、最近の私もタスク過多で、昨日は相方に慰めてもらうどころか強くいさめられて爆発泣きしてしまった・・・。仕事を削れとかフツーにいうけどさ、こっちだって責任もって楽しく働きたいんだよ! 息子の世話はなんでほぼ私だけの責任なの〜!? イヤイヤ&夜泣きぶり返しで最近全然寝てないし、アレルギっ子だからパンまで三食手作りで、それを「おいしいない、ミカン食べっちゅ〜」って払いのけられる苦しみを思いやってよ! またそれを聞いてタスク減らせとか優先順位つけろとか説教しないでくれ、わかってるから!! 普通に「よくやってるね、大変だね。いつもありがとう」って言ってくれるだけでいい。ハグもつけてくれればなおよい。なぜなら子育ての「報酬」は、今現在それしかないから。
◆・・・って話したらわかってもらえたけれども。くうう。しかしいつも言葉も態度も全然足りーん!! しかし相方も忙しくて夜遅い中よく手伝ってくれてる方なのだ。ううう。なんですかなー、この辛さ。引っ越したら保育園探しますよ〜。
posted by KIDO-Airaku at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月11日

ズバリ、育児の大変さ。

http://promo.search.yahoo.co.jp/articles/2014/12/tantei_32.html
うっかり見てしまった記事。「33歳独身男性が一日お母さん」ってふれこみだけどさー、これはヒドイ! 全然「育児」してないし!! 「イヤイヤ期終わった3歳児(しかも他人相手で遠慮してる子)を半日ぽっち室内で看る」だなんて、ボーナスステージだけやって「このゲームぬるーい」とか言うのと同じですよ! これを見た世の人々が「なんだ、育児ヨユー」「やっぱ主婦楽そ〜」「支援とか不要だよね」とか思ったらどーすんだよ!(案の定、ツイッターでは「いい話」とか言われてるし) しかもiPadとかTVとか使いまくりで全然ちゃんと遊んでないし!あと、夕食作るなら自分と友人夫婦の分も何品か作ってこそ「家事」でしょうが!!
ていうか、育児の大変さってのはなぁああ〜、フィジカル・メンタルともに本気の重労働を無報酬で365日間断なくやり続ける傍ら、自分の楽しみや仕事を犠牲にし続けることにあるんだよ! 0〜3歳未満の激動期中は、仕事も旅行も講演会もライブも美術館も映画もぜぇぇぇぇんぶ我慢して、友達と飲みにも行けず、パートナーとのデートも年に数回しかできないんだぜ、そこまで含めて「育児の大変さ」なんだってばよ!!!
参考までに、2歳4か月のアレルギー男児を在宅業しつつ面倒みた今日の状況を以下に:
早朝3:00と4:30に起こされ、水を要求される。4時半の回は、哺乳瓶をチェンジしろとかで台所と寝室を二往復。7:00起床、貴重な相方との会話タイム。頭痛のため30分仮眠。9:00、息子起床。遅起きしたので空腹らしく、パンを2枚食べると言い張るが、結局丸1枚残す。教育テレビのビデオ見せつつ、急いで食器を洗い、洗濯物を干す。トイレに行くも、「ママ、こっち、キテー」「デンデン、カンカンー!」と連呼されるので、慌てて出る。電車遊びにつきあいつつ、弁当を作り、荷物を詰め、着替えをさせる。ウンチ1回。尻を拭き、ブツをトイレに捨て、ズボンを替える。せっかくの晴天なので外出を促すも、室内遊びをやると言い張り、なかなか外に出ない。5度目の説得でようやく外出、すでに11:00過ぎ。私には逆らい続け、「こっちこっち!」と自分の思う方向にしか行かない。買い物は諦める。木枯らしの吹く中、大通り沿いで車ウォッチングを30分。いい加減寒いしちっとも面白くないので、歌を歌って気を紛らわす。次は公園へ。自分で滑り台に上ったくせに、滑りたくないと言い張りギャアギャアわめく。砂場で手も足も服もジャリジャリになる。12:30になっても帰りたくないとダダをこねるので、しかたなく持参したパンの耳(息子が残した朝食)をかじって空腹を紛らわす私。息子もさすがに疲れたのか「だっこ!だっこ!」とせがむので、「ベビーカー座る?」「No!抱っこ!」「座ってよ、ママ抱っこ無理」「うわーん!!」結局無理やり座らせてダッシュで帰宅。オレは食わないと言い張る息子をしり目に昼食をかきこむと、やっぱり食べるというので、食わせる。そこらじゅうベタベタになるが、息子が眠くてぐずっているので、ひとまず放置。手と歯を磨かせて就寝。急いで布団から這い出て、仕事約60分。息子お昼寝から起きる。今日は運よくサポーターさんが捕まったので、2時間看ていただく。仕事約90分、家事(夕食作り、洗濯物とりこみ)30分。夕食タイム。嫌いなものを食べさせるのに一苦労。またもそこらじゅうベタベタになる。果物を与えているすきに食器と風呂を洗う。ウンチ2回目。風呂に入らないというのを追いかけ回し、なだめすかし、なんとか入れる。自分の髪はびしょびしょのまま、息子のからだに保湿剤を塗り、服を着せ、教育DVD見せてる間に急いでドライヤー。DVDで興奮してしまい、寝ないと泣き喚くのをどうにか説得して、ベッドルームへ。寝かしつけに30分。22:00、部屋から出てきて仕事なう。相方は未だ不帰。
・・・ちなみに、これでもイヤイヤ期のピークは過ぎてるからね。

話は上記のブログに戻りますが、試みとしてはね、別に悪くないんだけど、どうせならちゃんと丸一日どころかせめて一週間、全ての家事労働と育児をやりこなしてから、語ってほしかったんだよ。そうでないと、無用な誤解が広まると思うんです。はい。というわけで、世の親御さんたちがとても余裕がなくて記録も公開もしてこなかっただけのことを、一応書いとこうかと思いました。きっともっと大変な人もたくさんいるはずです。行政や社会が子育て支援に全力を注がねばならないのは当然のことです、金銭的にもマンパワー的にも。もっというと時短勤務を男性にも認めない限り、少子化は止まらないと思います。まる。
posted by KIDO-Airaku at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月24日

トーキョーの保育園事情はやはりオカシイ。

保育園に入れるための書類を準備してるんだけど、なんでこんなに量が多いの!?内容も煩雑だし・・・。忙しいから入れたいのに、さらに手間を取らせるこのシステムって・・・。しかも申請しても入れるかどうかわからないって、意味が分からん。早く「働くこと=権利」だってフツーに認められる世の中にしてほしい。
posted by KIDO-Airaku at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月01日

食べモノ投げるとか許せん。。。

息子の食べ物投げがひどくてウツ・・・(T_T) 
せっかく作った料理を食べずに床に捨てたり、テーブルにぐちゃぐちゃ塗りひろげたり、スプーンやフォークやバナナを人に投げつけるとか、打ち首獄門ものの狼藉じゃね? 1歳11か月児はOKなんすかね、どうなの?? 

ここ数日、「さすがにそれはダメ!」→「ウギャーン」→すねてもう食べない→ぐちゃぐちゃの床とテーブルと食器とビブを片付ける→しばらくしてお腹がすいて食べたがる→もっかいぐちゃぐちゃになった床とテーブルと食器とビブを片付ける、という生活が続いていて、さすがに心が折れそうですorz
 
今日は二歳児検診だったのですが、保健師さんに話を聞いてもらってるうちにウッカリ泣いてしまいました。

誰もが通る道といわれても、この苦しさ、まるで何かの罰ゲームのようです。

食事以外の時間は、まぁまぁいい子になってきた(フロは掃除を頼むようにしたら入ってくれるようになった)のが、少しは救いかな〜。。。

この嵐、早く過ぎ去りますように!(願)
posted by KIDO-Airaku at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月24日

共通点は・・?

息子がこれを見て「とーと」(父ちゃん)って言った…(゚Д゚)
10464395_10152404232342562_811335256051877871_n.jpg
posted by KIDO-Airaku at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月20日

流氷カレー

青い空、青い海、青いカレー。

網走サイコー!

カレーは流氷を表現してるらしい。

でもアツアツで旨い。
10330370_10152386577127562_3497071624991677874_n.jpg

posted by KIDO-Airaku at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月10日

コレが魔のイヤイヤ期か!((((゚Д゚))))

イヤイヤ期の育児が大変だとは聞いていたが、これほどまでとは・・・。打ちのめされそうになる毎日です。

何を提案しても第一声は「NO!」、おむつ替えを嫌がって逃げ回る、自転車でいきたいと駄々をこねて駐輪場から出てこない、自分が望む方向に行かないと泣き喚く、家に帰りたがらなくて泣く、お風呂を嫌がって泣く、「自分が好きな歌」を歌わない限り私の歌にダメだしし続ける(歌ぐらい自由に唱わせてくれ!!)、気に入らないオカズはテコでも食べない、歯磨きを嫌がって泣きながら逃げ回る、自分で人を噛んでおいて「イタイ」と言われようもんなら大泣き、などなど・・・。

ねぇねぇみんなコレをどーやって乗り越えてきたの!? ストレスで精神破綻しそーなんですけど!(T_T) 

仕事は進まないし、ていうか失敗したテトリス状態で下の方に穴が残りまくりだし、新規案件に取り組むには時間が足りなすぎるし、あああー・・・。

もう可愛いときは本当に可愛くて食べちゃいたいくらいなんだけど、カワイクナイときとのギャップが激しすぎるよ・・・。

って、すんません、特にオチとかないんですけど、ちょっと吐きだしたかったので。。
唯一私の心が休まる時間は、息子「お昼寝中」です。
それすらどんどん短くなってきてるんですけど・・・ダレカタスケテ!!(>_<)
posted by KIDO-Airaku at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月27日

フォー・ガー作成☆

奇跡的に鳥モモと紫玉ねぎとエンスイ(パクチー)とバジルと大葉とレタスが冷蔵庫で同居していたので、フォー・ガー作成♪ 

このザクザク生野菜を食べられるところがベトナム料理の良さなんだよなぁ。

台湾料理もすんごく美味しいんだけど、1カ月くらい行ってると、ムショーに生野菜が食べたくなって困るw

ちなみにバックに写ってるシロツメクサは息子が公園からつんできてくれたものです。

ちょっと感動(TvT)
写真 (15).JPG
posted by KIDO-Airaku at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記