2016年06月21日

人生二度目の救急車!

昨日、救急車で運ばれました。そもそも18日の朝から38度の熱とひどい嘔気で何も食べられず、ひたすら寝たり吐いたりを繰り返していたのですが、深夜になって、トイレで吐こうとしたとき、突然手足が麻痺して、動けなくなってしまったのです! そのしびれようといったら、ただピリピリとかでなく、ギチギチギリギリと痛いのなんのって! 指は10本ともそっくり返って固まり、足もひざ下が動かない、冷汗がドッと出て、これはもうワタシなんかヤバイ死ぬかも!? 必死でトイレから這い出て相方を呼び、相方が電話救急に相談し、救急車が来て、一言。

「あ、たぶん過呼吸ですね。ゆっくり息しましょうね〜」

((((゚Д゚))))えええ〜、コレ、過呼吸なの!? 死にそうだよワタシ!??? 漫画とか小説で読んだのと全然違うじゃん!!!

でもそれからしばらくして、指の硬直が解け、足の硬直も解けてみると、なるほど、軽いしびれが残る程度。あとは、普通の胃腸炎の気持ち悪さと熱だけが残りました。念のため病院に行って点滴を受けましたが、2時間ほど休んで、そのまま帰宅しました。
結果的には、救急車を呼ぶほどの事態ではなかったのですが、当時はただただパニックでした。。。orz 隣区の救急隊さん、そのまた隣区の夜間救急さん、すみません、お世話になりました・・・。
幸い、深夜のことで子供たちはグーグー寝ており、驚かせたのは相方と実母と偶然泊まりに来ていた義兄くらいでした。でもホントごめん、みんな。特にお兄さん、京都のお宅に泊めてもらってた時は次男が夜間救急行ったし、さぞやよく急患の出る家族だと思われたなあ・・・。
えーと、まとめると、「過呼吸って、手足がしびれて硬直することがありますよ、しかもそれ超痛いです」「胃腸炎の時は吐き気で呼吸が浅くなるので、過呼吸になりやすいです」「過呼吸になったら、とにかく鼻から息を吸って、ゆっくりはきましょう」ってことでしょうか。みなさんも胃腸炎が流行ってるらしいので気を付けてくださいね〜。
posted by KIDO-Airaku at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175770737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック