2013年06月27日

ヅカの「ベルばら」、脚本がヒ・ド・イ!!!

先週末は、(意外にも)人生初のヅカ観劇、演目は大好きな池田理代子先生原作『ベルサイユのばら』(フェルゼン・アントワネット編)!
言わずと知れたヅカの代表作、にもかかわらず、

脚本と演出がひどすぎる!!!!!

筋書きが改竄されてまくってる、必要な場面は削られすぎ、不要な場面が挿入されすぎ、日本語が間違いだらけ、敬語もなってない、伏線も皆無、タメもヒッパリも無し、棒立ちの会話のみで状況を説明させる、歌と踊りの挿入が唐突すぎる、などなどなど。
途中まで、「ここはこうしたほうがいいのに」とか頭の中でメモってたけど、15分で放棄。
問題点がありすぎる!
あまりに酷すぎて、最後のほうは怒りを通り越して笑えてきちゃったよ。
「もうこれはツッコミ待ちのコントなんだ!」って自分に言い聞かせることで何とか耐えてた感じ。
もちろん、パフォーマンスはすごいんだよ。みーんな美人だし、スタイルいいし、歌も踊りも素晴らしい。
けどね、だけどさ、舞台っていうのは、やはりストーリーが一番の基礎なんだよ。
いくら外装工事に凝ったって、土台と柱がグニャグニャだったら、住める家にならないのと同じ。
もう二度と見に行かないぞ。

・・・で、わざわざ書かなくてもいいのかもしれないけど、それってフツーに考えて、ヅカのファンが広がらない要因になってんじゃないのかな、と思い。
超余計なお世話かもしれんが、脚本と演出が少しでも改善されて、わー素敵!ってのめりこめるヅカベルばらになることを願って、苦言を呈します。もう既存のアレが好きって方はそれはそれでいいので読まないでください。あくまであの演目に対する意見でしかないし。私が原作を好きすぎるだけかもしれないし。

さて、具体的に書くと、下記の通り。<ネタバレもありますので注意!>
続きを読む <ネタバレ注意!>
posted by KIDO-Airaku at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー

2013年06月11日

新作発売!



ああー、ついに出たかー!
てか、1月にライブやったんだ・・・。なぜ情報が入らなかったんだろ??
これはもう、ぜひぜひ買うべし! だね☆
posted by KIDO-Airaku at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い

迷うなぁー。




あたしンちファンとしては、買いたいのはやまやまなんだけど、モノクロでこのお値段はちょっとかわいくない・・・。
あと、たしかに、著名人のコメントとかいらないよなー。
しかし、未収録の15話は気になるな。

うーん、迷う!!!
posted by KIDO-Airaku at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月03日

誰かがボケてくれました☆

私が『トラベル台湾語』で描いたイラストで、誰かがボケてくれました☆

http://bokete.jp/boke/7019900

おもしろーい!!

じわじわくるなぁww

しかし、自分が描いたイラストで、まったく見ず知らずの人がボケてくれるなんて、
生きてると思いがけない喜びがあるもんだ♪
posted by KIDO-Airaku at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

映画「ライアー・ゲーム」感想

【3.5点】【知能ゲーム】【松田翔太、多部未華子】
うーん、映像とかテンポの良さとか演出、効果などはけっこう良かったんだけどなあ。
あと、ゲーム自体の設定も面白いし、
暴力一切排除したところがインシテミルとかとの大きな違いで良かったんだけど。
見終わってしばらくすると、色々納得がいかないというか、不満が出てくる感じ。
まず、キャラクターがどれも薄っぺらいんだよなぁ。

以下、ネタバレ注意。続きを読む★ネタバレ注意!
posted by KIDO-Airaku at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ等レビュー